~臓器提供の意思表示にご協力ください~
お気軽にお問い合わせください!
024-521-9027
[受付] 8:30~17:15(平日)

お知らせ

ホーム > お知らせ

10月は臓器移植普及推進月間です!

こんにちは!
突然ですが、10月16日が何の日かご存じでしょうか?

 

10月16日は臓器移植法が施行された日であり、家族や大切な人と「移植」のこと
「いのち」のことを話し合い、お互いの臓器提供に関する意思を確認する記念日
グリーンリボンデー」とされています!

それにちなんで毎年10月を「臓器移植普及推進月間」として、
広く全国において臓器移植に対する認知と理解が進むように
普及啓発の取り組みを行っています。

グリーンライトアップもその一つで、
2014年に東京タワーがグリーンにライトアップされたのを皮切りに、
毎年全国各地のランドマークが移植医療のシンボルカラーである
グリーンにライトアップされています。
福島県も毎年県内各地でライトアップを行っています!

移植医療のシンボルカラーである”グリーン”にライトアップをすることで、
「移植医療への理解と意思表示の普及啓発」への思いが込められています。

 

皆様この機会に、ご家族や大切な人と臓器移植や意思表示について
考えたり話したりしてみてはいかがでしょうか。

写真:福島駅東口にある古関祐而モニュメント像

新聞掲載についてのお知らせ

8月28日に朝日新聞の特集に、当財団が掲載されました。


9月30日発行の、三宅新聞情報誌10月号には
「グリーンライトアップキャンペーン」について掲載される予定です!

 

 

【報告】第33院内コーディネーター研修会

令和2年8月29日「第33回院内コーディネーター研修会」を行いました
この日の福島市は37℃を超える猛暑!!!
暑い最中でしたが県内各地から30名の医療従事者の方が参加くださいました!
来場前の検温・手指消毒や終始研修会中は入り口の扉を開け講師にフェイスシールドを着用して講義を行っていただくなど、
新型コロナウイルス感染症対策をできる限り行って開催しました。
もちろんグループワークも中止です。
今回の研修は・・・

福島県立医科大学肝胆膵・移植外科学講座
見城明教授
『移植医が考える肝移植と臓器提供の課題』

 

 

日本臓器移植ネットワーク(JOT)の講師
 ①『移植医療の現状』
 ②『臓器提供の流れ』

 

 

講義のみの研修ではありましたが、とても分かりやすく詳しい内容に終了後の参加者からのアンケートでは、
・移植医療の現状やその課題を詳しく知ることができた
・これまでのグループワークではわからなかった、細かいところも知ることができた
・ご家族に説明するときの参考になった
・実際の提供症例を通して、院内コーディネーターとしての関わりを教わりたい
・院内体制整備・院内での普及啓発の方法について知りたい

などの感想や更に実践的な学びを求める声をいただきました。
今後の研修会の参考にさせていただきたいと思います。
2時間という短い時間でしたが講師の先生方、参加者の皆様ありがとうございました。

【開催中止】第36回目の愛護デー講演会

今年度の『第36回 目の愛護デー講演会』は、
福島県内での新型コロナウイルス感染症の感染者増加を考慮し中止となりました。

【開催中止】第3回臓器移植に関する県民公開講座~伝え合おう!家族と、大切な人と~

『第3回 臓器移植に関する県民公開講座~伝え合おう!家族と、大切な人と~』は、
福島県内での新型コロナウイルス感染症の感染者増加を考慮し、中止となりました。

 

 

 


 

【開催】第33回院内コーディネーター研修会

県内の医療従事者を対象に今年度も開催いたします。
移植医療の現状や、病院で臓器提供のお話があった際の対応など
講義を通して理解を深め、現場で活かしていただける研修内容となっています。  

📖日時:令和2年8月29日(土)13:3015:30
📖場所:福島テルサ 3階 大会議室『あぶくま』
(福島市上町4-25 ☎024-521-1500)
📖参加資格:事前申し込みをされた県内各医療機関のコメディカル

フリー素材イラスト使い方 に対する画像結果

※新型コロナウイルス感染症対策を行っての開催です。

お知らせ

公益財団法人福島県臓器移植推進財団のホームページをリニューアルしました。
今後ともよろしくお願いいたします。